工場勤務体験談

【工場勤務体験談】クリーニング工場

stevepb / Pixabay

 

働いていた工場 クリーニング店
仕事内容 衣類のプレス・梱包など
給与・時給 時給 910円
おすすめ度

クリーニング店の工場で2年間働いていました。

きっかけは家から近いこと、まあまあ時給が良いことでした(最初は850円からスタート)

面接では

  • アレルギーはないか
  • 作業室内が高温になることがあるが大丈夫か
  • 土日のどちらか入れるか

この3つを特に聞かれましたが、問題ないと答えたら即採用になりました。

クリーニング工場の仕事内容

検品や仕分けから始まり、洗い、しみ抜き、プレス、最後の梱包などです。

メインはプレスで、しみ抜きは専門の人や業者にお願いしていました。

プレスは手作業のときと、機械でするときとあります。ワイシャツはプレス機で行います。

忙しい時期はとにかく時間との勝負で、いかに丁寧かつスピーディーに大量に仕上げられるか、を求められます。

大変なこと

慣れれば難しいことではありませんが、体力的には結構キツイです。

何がキツイって、まず暑さ。プレス機やアイロンからの蒸気が常にムンムンしていて、とにかく熱気がすごいです。

夏は本当にしんどくて倒れそうになりますし、こまめな水分補給は必須です。冬でも汗が止まらないこととかザラです。クリーニング工場あるあるですが、これが本当に大変です。

クリーニング工場で働き始めて、半年で8㎏痩せた人もいるぐらい。笑

でも働き始めて1年ぐらいで現場環境の見直しがあって、だいぶ空調が効くようになりました。それでも暑いですが、倒れる人はいなくなったし仕事を辞める人も減りました。

クリーニング工場で働くキモはとにかく「空調」です。

そのほかだと、立ち仕事になるので足腰が弱い人は最初はつらいですが慣れてきます。

あと人間関係ですが、チームを組んで作業することが多いので苦手な人がいると結構つらいかもしれません。

最低限の会話しかしないという人もいましたが、やっぱりお互い居心地が悪かったです。人とコミュニケーションを取りたくない人は、あまり向いていないかもしれません。それか小中規模じゃなくて、大規模のクリーニング工場のほうがいいかも。

まとめ

この業界はあまり昇給がないと聞きましたが、わたしの会社が合併されたのを機に少し時給があがりました。850円→910円

今は腰を痛めて立ち仕事がきつくなったのでやめました。

働いてよかったことは、アイロンがけがとにかくうまくなったこと、クリーニング代が安くしてもらえることです。