工場の仕事

工場勤務の仕事内容はどんなものがある?おすすめのジャンルは?

hoeldino / Pixabay

車好きで稼ぎたい人は自動車部品の組立作業がおすすめ!

日本には大手の自動車メーカーが数社あるので全国各地に下請けとなる自動車部品の製造工場が多いです。その影響で自動車部品の組立の仕事をする作業員を定期的に募集しています。

自動車部品の製造工場は昼間から深夜の時間帯まで稼働しているので、日勤と夜勤の交代制で勤務するのが基本です。

最初は慣れるのに時間がかかる事もありますが、交代手当や夜勤手当が加算されるので稼ぐのにはおすすめです。

工場の仕事をしようと考えている人はまず自動車部品の組立作業を検討してみるといいでしょう。

夜勤専門で働きたい人は食品工場がおすすめ!

最近ではコンビニが増えてきている影響もあり全国各地に食品工場も増えてきています。

食品工場も昼間から深夜の時間帯まで稼働していますが、自動車部品の製造工場とは異なり昼間専門、夜勤専門となっている事が多いです。

特に夜勤専門で働くと常に深夜手当が加算されるのでたくさん稼ぐ事が出来ます。弁当の製造など軽作業なので初めて工場の仕事をする人でも問題ありません。

ただし食品工場は駅から離れた場所にあることが多いので、通勤する時は車や原付などを所有していないと難しい部分もあります。通勤の事も考えて問題なければ食品工場で働く事も検討してみましょう。

女性と一緒に働きたい人は化粧品工場がおすすめ!

自動車部品の製造工場や食品工場は働いている人が男性ばかりというイメージを持っている人も多いでしょう。

男性だけではなく女性もいる工場で働きたいという人もいるかもしれません。そのような時は化粧品工場で働くのがおすすめです。

化粧品工場では男性より女性の方が多い傾向があります。また化粧品の検査など体力に自信のない人でもできる楽な作業が多く、勤務時間帯も昼間が中心となっています。

また、製糸工場や縫製工場も女性の就業率が高いです。おそらくきめ細かい作業を求められますが、手先の器用さに自信がある人はこちらもおすすめです。